御神田の水*BASE SHOP
御神田の水オンラインショップ
御神田の水*海老
コンムーのめだか屋さん

リンク

TOMOS Feed

2016年8月18日 (木)

お盆休み最終日〜中辺路から住吉大社の裏まで帰ります。

今年のお盆休みも3日間だけでしたが、
約10年ぶりの新宮の花火大会を見たり、
子供の頃よく泳いだり潜ったり釣りをして遊んだ三善橋へ行ったり、
これまた久しぶりに果無山脈まで行ったりと、
かなり充実したお盆休みを過ごすことが出来ました。confident

で、最終日のお昼頃に帰るつもりで用意していると、
いきなり激しい雷鳴thunderが聞こえてきて、
西の空を見上げると、かなりやばそうな空模様で、
様子をうかがっていると、数分後きっちり大雨が降ってきましたよrain

で、しばらくすると、母の妹家族がやってきて、
せっかくなんで、雨が降り止むのを待つ間、
色々と世間話をし時間をつぶしました。

そういえば、従姉妹の和美ちゃんと田舎で会うのは、
おじいちゃんの葬式以来ちゃうかな?
普段は、同じ住吉区内に住んでるので、ちょこちょこ会うけど、
なんか田舎で会うと不思議な感じがしました。coldsweats01

13516171_1035946859829703_593466736


左の少年が僕で、従姉妹の里美ちゃんに抱っこされてるのが和美ちゃん。note

みんな若いな〜(笑)

そうそう、和美ちゃんの娘ちゃん、こないだ赤ちゃんやったのに、
もう10歳になるらしく、おじさんはたまげましたよcoldsweats02

ほんま、月日の流れるのは恐ろしく早いですね、、、

そうこうしているうちに、雨も雷もおさまってきたので、
そろそろ帰路につくことにします。

Kitaku1


帰りも同じルートの山越えで帰ります。

Kitaku2


この田園風景が好きなんですよlovely up

Kitaku3


ちょっとしたトイレ休憩に時々利用するドライブインup

Kitaku4


昔は恐ろしいくらいの砂利道しかなかった場所が開拓されて、
今は快適なドライブが楽しめる道路に生まれ変わりました。up

Kitaku5


昔は国道42号線の海岸ルートでしか帰るすべがなく、
毎回大渋滞に巻き込まれる状態でしたが、
このトンネルが開通したお陰で、
大渋滞とは無縁の快適ドライブが楽しめるようになりました。happy01

Kitaku6


で、このトンネルを抜ける直前に、再び激しい雷雨typhoonthunderがやってきて、
仕方なくトンネル内で待機しましたよ。coldsweats02

で、かなりの時間待機しましたが、一向に雨が止む気配もないので、
思い切って、雨の中へ飛び出し行きました。bicycledash

が、少し走るとなんか様子がおかしいぞcatfaceと感じたので、
一旦停止しリヤタイヤを調べると、なんとパンクしてましたよcrying

去年はドレンボルトが吹っ飛んで、オーバーヒートしてしまい、
今年はリヤタイヤパンクですわcoldsweats01

ははは、、、笑うに笑えないわ。gawk

で、なんとかガソリンスタンドまで持たせるために、
近くの飲食店に入り「空気入れないですか?」と尋ねてみたんですが、
そこの店にはなく、がっくりしていると、
「この先、1kmくらい行ったところににガソリンスタンドありますよsign03
と、いう天使の声がvirgoshine

いやほんま、一気に元気復活しましたよhappy01shine

Techi1


PS:龍神村の「お食事・喫茶てち」の綺麗なお姉さん、
その節は親切に教えていただき、ありがとうございました。
お陰で無事に帰ることが出来ました。lovelyup

Punk


と、いうことで、1kmトモスを押して歩くことを考えると、
これくらいの距離なら大丈夫やろsign03と考え、
近くのガソリンスタンドまで、徐行で走って行きました。

Photo


ガソリンスタンドでパンク修理してもらい、
ガソリン2L給油して、
これで安心して帰路につくことが出来ます。confident

Kitaku7


国道424号線
有田〜海南にかけての絶景を見ながらの快適ツーリングbicycledash

Kitaku8


で、424号線から42号線に出て、
最後は26号線を快適に走り、無事に帰宅することが出来ました。

これで、楽しかった今年のお盆休みは終了です。confident

来年も愛車トモス(原チャ)で中辺路まで帰省出来るよう、
体力&気力を維持するために、日々精進しなければ、、、coldsweats01

PS:大雨に見舞われたので、デジイチをバッグにしまいこんだため、
写真は少なめになってしまいました。


↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加



2016年8月17日 (水)

お盆休み中辺路帰省2日目「川遊び〜林道ツーリング」

お盆休み2日目の8月14日
この日は朝から高校野球baseball市立和歌山の試合を見てました。
結果、残念ながら敗退してしまいましたが、
智辯和歌山の1強時代から新たな歴史が生まれてくる予感を感じさせてくれる試合でした。

で、暑くなってきたので、川へ泳ぎに行こう!
と、思い、それなら子供の頃 よく遊んだ「三善橋」へ久々に行ってみよかなと、、、

Tondagawa1


歩いてでも行ける距離ですが、
この後の為にトモスで乗り込みましたbicycledash

Tondagawa2


Tondagawa3


三善橋の下まで行くのに暑いので川の中を歩いて行きましたが、
雨不足のためか、例年よりも水温が高く感じました。coldsweats01

Tondagawa4


偶然写ったトンボup(分かりますか?)

Tondagawa5


青く澄んだ清流 富田川 shineshine

Tondagawa6


しばらく歩くと目的地の三善橋が見えてきました。

ようく見ると鮎釣りをしている女性を発見sign03

Tondagawa7


近づいて話をしてみると、
静岡の沼津から来られたそうなsign03sign03

まさか一人じゃないやろな?と、さらに話をしていると、
ご主人さんが中辺路の出身のようで、毎年帰省がてら鮎釣りを楽しんでいるそうです。
(ご主人さん、鮎を求めてさらに上流まで行ったそうな、、、)

Tondagawa8


で、何か釣れたようなので見せてもらうと、
残念ながらウグイでした。coldsweats01 up
(背中が写っているのが釣れたウグイ)

Tondagawa9


空を見上げると「これぞ真夏の日差し」って感じで、
肌をジリジリ焦がしだし、体も熱を帯びてきたので、そろそろ潜って泳ごかなと、、、

水中眼鏡・スノーケル・足ヒレ・水中カメラ(OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough)
水中撮影4点セットを装備し、いざ入水mistsweat01sweat01sweat01


YouTube: ダムのない清流*富田川/三善橋の鮎

潜ってすぐに鮎の群れを発見fishfishfishfishfishfishsweat01

動画でどうぞup


YouTube: 清流*富田川でアマゴ発見!

続きまして〜 アマゴも発見sign03

こちらも動画でどうぞup

結構、潜って泳いで疲れてきたので、
浅瀬で立って休憩していると、何かこそばいぞ〜happy02
と思って観察していると、ハエ(ハヤ)が足をつついているじゃないですかsign03
しかも、いっぱいfishfishfishfishfishfishfishfish

で、面白そうなんで、この模様を動画で撮ってみましたdown


YouTube: 日本の清流にもドクターフィッシュは存在した!!

人を恐れもせず、足をつついてくる魚って、可愛いですねlovely

Tondagawa10


久しぶりの三善橋での水遊びに大満足したので、
そろそろ引き返します。

Tondagawa11


昔からほとんど変わらない川を眺めていると、
遠い過去の記憶を思い出し、少し甘酸っぱい気分になりますね、、、bleah

Tondagawa12


Tondagawa13


昨日の記事に引き続き、
こちらでも平成23年の台風12号による大水害により、
深くえぐり取られた傷跡が残っていました。up

Tondagawa14


ということで、次の目的地へ向かっている最中、
ふと三善橋の方を見ると、さっき出会った女性の姿を発見しました。up

釣りを始めとする、アウトドアを楽しまれている女性って魅力的ですねlovely

Tondagawa15


しばらく走り、カーブを曲がったところから川を覗くと、
今度は鮎釣りを楽しまれている男性の姿がありました。

きっと、この方がさっきの女性のご主人さんなんやろな、、、と。

同じ趣味を共有出来る夫婦って、素敵ですよね。confident

Tondagawa16


次の目的地まで、綺麗な景色があれば立ち止まって、
写真を撮りながら、ゆっくりと進んでいきます。

Tondagawa17


Tondagawa18


ゆっくりと進んでいくにしたがって、
少しずつ山も道も険しくなり、
上流から渓流へと、その姿を変えていきます。

Tondagawa19


ここら辺は、去年も行った場所で廃村になった「兵生(ひょうぜ)」と言い、
道も険しく、地元の人でも滅多に行かないという秘境です。

Tondagawa20


ここは、去年、決死の覚悟で崖を降りて撮影した場所の少し手前にあるポイントで、
今年もまた、決死の覚悟で崖を降りて撮影してきましたよcoldsweats02danger

Tondagawa21


去年、撮った写真を「第一回なかへちフォトコンテスト」に応募したところ、
なんということか、見事(まぐれ?)入選しましたよscissorsshine

で、次回のフォトコンテストの案内状が来ていたので、
それならばと、再びチャレンジしているところです。happy01

Tondagawa22_2


ダムのない清流*富田川源流域の写真を連続でどうぞ。down

Tondagawa23_2


Tondagawa24_2



Tondagawa25_2


Tondagawa26


Tondagawa27


Tondagawa28



YouTube: ダムのない清流*富田川源流域の小さな滝

ここでも動画を撮ってみましたので、ご覧ください。up


いっぱい写真撮影をし、まあまあ満足したので、次は崖を登って戻ります。

こういう渓谷の崖は降りる方が苔や落ち葉などで滑りやすく危険一杯で、
登るのは案外簡単なんですよ。happy01

Tondagawa29


なんとか無事に登り切ることができ、
もう一度谷の方を見てみると、
立ち枯れした木が見事に再生したかのように、
数々の植物が群生してました。up

Tondagawa30


熊野の山には名前も知らない珍しい植物も見ることが出来ます。up
(これはなんという植物なんやろ?)

Tondagawa31


菌糸類を見ると、南方熊楠を思います。up

南方熊楠も愛した熊野の山々。
ここ兵生にも何回か訪れたそうです。

Tondagawa32


次の目的地、「果無山脈」へ向かっていると、
思わず立ち止まって撮影したくなる景色が目白押しで、
なかなか前には進めません。coldsweats01

Tondagawa33


秋には綺麗な紅葉を見せてくれそうな景色に見とれてしまいます。

Tondagawa34


Tondagawa35


ここ富田川にはダムは有りませんが、
このような防砂堰堤は何箇所かあります。up

Tondagawa36


ここ熊野の山ではコンクリート製の防護柵も苔むして、
いい感じに仕上がっていますね。happy01

Tondagawa37



Tondagawa38


Tondagawa39


「ここは軽井沢!?」って、ここの景色を見るたびに思います。
軽井沢へ行ったことないけど、、、(笑)

今回の写真にはないですが、
実は、兵生を抜けてしばらく走ると、
ずっと未舗装路で、下手にブレーキをかけると谷底へさようなら〜paper
なんです。coldsweats02

Tondagawa40



で、なんとか無事に果無山脈の入り口に到着しました。sign03

あ〜しんどかった。coldsweats01

左のトンネル方面に向かうと、龍神温泉へ行けます。
右の山を登っていくと、本宮大社方面へ行けます。

Tondagawa42_2


で、今回はもう少し登って行こうと思います。

で、しばらく果無山脈を走っていると、
いきなりニホンカモシカが横切って行きましたよsign03

実は、、、
ここから、チェストマウントで走行動画を撮っていて、
「これは撮れたな」と、思ってたんですが、、、
帰って確認したところ、途中で撮影中断になっており、
残念ながらニホンカモシカの姿は撮れていませんでした。

がっくりcrying

Tondagawa43_2


そうこうしているうちに、目的地に着きました。happy01

天気はイマイチですが、
果無山脈から見る景色は思わず手を合わしたくなるような、
幻想的な風景ですね。confident

Tondagawa44


Tondagawa45


ここに来ると、
南方熊楠邸保存顕彰会常任理事、「熊野の森ネットワーク・いちいがしの会」会長でもあった、
後藤伸さんが子供のようにタモ網を持って昆虫を追いかけて走り去って行った姿を思い出します。

ついこの間のような気がしますが、
あれから20年弱になるんやな、、、

後藤伸先生 (1929-2003)  合掌

Tondagawa46


Tondagawa47


Tondagawa48


果無山脈はブナやモミ、ツガ等の貴重な自然林が残っており、
いつツキノワグマが出てきてもおかしくない雰囲気で、
少しドキドキしながら散策しました。coldsweats01

Tondagawa49


根こそぎ逝かれたブナの木。

この倒木からも新たな生命が生まれてくるんやろな、、、

Tondagawa51


Tondagawa52


Tondagawa50


ここには貴重なヒメオオクワガタも生息しており、
こんなところに幼虫がいたりします。up

Tondagawa53


果無山脈を後にし、来た道を引き返します。

崖下りと同様、未舗装路では下りが危険で、
下手にブレーキをかけたら、崖下までさようなら〜ですので、
めちゃくちゃ慎重にエンジンブレーキで降りていきます。coldsweats02

Tondagawa55


少し陽も傾いてきて、熊野の深い山から 
ひぐらしの鳴き声が聞こえてきました。

Tondagawa57







YouTube: ダムのない清流*富田川/源流域のせせらぎの音とひぐらしの鳴き声

動画も撮ってみましたので、
よかったら、どうぞご覧ください。up

どうですか?
少しは涼しくなったでしょうか??

Tondagawa56



Tondagawa58


兵生の春日神社に手を合わせて、帰路につきます。up

Tondagawa59


なんとか無事に田舎の家に到着し、
自動販売機で缶コーヒーとジュースを買い、
ふと足元を見ると白とオレンジの可愛い実がなってました。up

これ、なんていう植物なんやろ??

誰か知ってる人 教えてください。

ということで、お盆休み2日目もいっぱい楽しめ、
いっぱい思い出に浸り、充実した日を過ごす事が出来ました。confident

PS:今回のツーリングルートを Google Map で記すとこんな感じです。down

Hatenashi



↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2016年8月16日 (火)

恒例!トモスに乗って中辺路へ帰省!(初日編)

昔は僕の家族と友達だけでも10人以上が田舎の家に泊まり、
母の兄弟家族で泊まりきれなかった人たちは、
祖母の実家や、その他の親戚宅に泊めさせてもらうという、
それはもう賑やかなお盆休みでした、、、

が、今は閑古鳥が泣いている状態で、
今年もまた愛車トモス(原チャ)に乗って、
ひとり寂しく中辺路の田舎へ帰省です。weep
(3年連続)

今年の帰省ルートは、
例年と同じく、旧26号線で和歌山市まで行き、
和歌山市から国道42号線でみかんで有名な有田まで行き、
そこから龍神温泉への山道をひた走るという感じです。

Inaka1


今回は夕方出発だったんで、写真もこれだけです。up

で、夜中の11時頃に無事到着し、就寝です。confidentZzzzzzzzzz....

翌朝、蝉の大合唱で目が覚めて、
早速、大好きな おじいちゃん、おばあちゃん、
その他親戚のお墓参りに行きました。

Inaka2


Inaka3


長らく空き家状態だった、母の友達の実家が取り壊され、
代わりに捕獲檻が設置されていました。down

Inaka4


大昔はニホンオオカミも生息した熊野の山ですが、
ニホンオオカミが絶滅し、鹿やイノシシなどの動物が大繁殖し、
また、山には餌となる食料も激減したことにより、
可愛い野生動物が「獣害」と呼ばれる存在になったのは、悲しい限りですね。weep

Inaka5


お墓から空を見上げると、
夏らしい青空が広がっていました。up

お墓参りも済ませ、
次は食料&ドリンク類を買いに、隣村の近露のAコープまでトモスを走らせます。

途中、近野石油に寄り、
トモスにガソリンを給油し、ガス欠対策の携行缶にも給油し、
Aコープに向かいます。

Aコープの帰りにいつもお世話に成っている
「道の駅 熊野古道中辺路」に寄り、大好物の「めはり寿司」をゲット!。down

Inaka61eki


Inaka62eki


ここの めはり寿司は最高に美味しいですよgoodshine

あと、美味しい水で作った「うどん」も大好物です。happy01

と言うことで、田舎の家に戻り、「めはり寿司」を食べ、
次は近くの「大川春日神社」へ行きました。

Inaka6


道端には百合の花やコスモスが咲き乱れていました。

Inaka7


和歌山県で唯一の「ダムのない清流*富田川」に架かる吊り橋を渡ると、
大川春日神社があります。down

Inaka8


Inaka11



吊り橋の上から見る、富田川と大川村の景色は、
僕が幼い頃からほとんど変わっていませんね。confident

Inaka12



Inaka9


南方熊楠が守った鎮守の森も健在です。clubshine

Inaka10


Inaka13


この木にはカナブンやアゲハチョウ、蜂など様々な昆虫がやってきて、
甘い蜜を吸っていました。up

Inaka14


この日はいませんでしたが、
この蜜を求めて、ミヤマクワガタやヒラタクワガタがやってきます。up

Inaka15


平成23年の台風12号による大水害で崩壊した川岸に
不自然なコンクリートの護岸壁が鎮座していました。up

大好きだった景色が不自然なコンクリートで覆われると、
なんかめちゃ寂しいですね。weep

Inaka16


鎮守の森から見る川の流れは心癒されます。confidentup

Inaka17


森の中に落ちていた魅力的な形をした流木。up

お持ち帰りしよかと暫く思案しましたが、
怪しい虫が湧いてきそうなので、棄権しました。coldsweats02

Inaka18


長年吊り橋を守ってきた鉄塔。up

ジブリの映画に出てきそうな雰囲気の鉄塔、
熊野の自然と調和して、素直にカッコイイsign03と思いました。good

Inaka19


村のお知らせスピーカーup

と、いうことで、大川春日神社から戻り、
田舎の家で高校野球を見ながら、
今日行われる、「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」に行こうか行くまいか、、、
車やったら1時間ちょいで行けるけど、
原チャのトモスやったらしんどいな、、、と、
ギリギリまで思案しましたが、
どうせ暇なんやし、思い切ってトモスで行こうsign03と決めました。coldsweats01

Inaka20


新宮川で行われる徐福の新宮花火大会ですが、
昔は波乗りの後、必ず見に行く!
または、波乗り行かなくても家族で見に行くという毎年恒例行事やったんですが、
諸々な諸事情によりcrying
&仕事中、交通事故に遭って以来、その波乗りも引退状態と言うこともあり、
長らく見に行ってなかったので、
今回は約10年ぶりの新宮花火見物になります。coldsweats01

一番思い出に残っているのは、
嫁と姪っ子の麻友ちゃんと3人で見に行った新宮花火大会やな、、、

子宝に恵まれなかったこともあり、
娘のように可愛がっていた麻友ちゃん。
他人から見れば親子と思われてたんやろなと、、、
色んな意味で、悲しいな〜crying

Omi_1738


で、最初、ひとりで新宮の花火大会見たら泣いてまうんちゃうかweep
と、危惧してたんですが、
始まった途端、その不安は吹き飛びましたよhappy01

なんせ、新宮の川から打ち上がる花火の大音響は、
腹にズドンと響く大迫力で、個人的には1、2を争う大好きな花火大会で、
ひとりでもテンション上がりまくりで、寂しさも吹き飛びましたよbleah
(あとは、お盆にやっていた頃の紀伊田辺の花火大会が大好きやったな。。。)

と言うことで、デジイチビデオで撮った
「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」の模様をどうぞご覧ください。down


YouTube: 熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会

こっちはフィナーレ(ショートバージョン)です。down


YouTube: 熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会(フィナーレ)

「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」を見終わり、
トモスに乗ってスタコラサッサと中辺路の田舎まで戻ります。

で、トモスのヘッドライトがしょぼいので、
代替えとしてLEDの強力ライトを装着してたんですが、
真っ暗闇の中、突然充電切れとなってしまい、
前方約3m先しか見えなくなり、このままじゃ死ぬかも、、、
と、泣きそうになっていたところ、
お盆休み&花火大会の後と言うこともあり、
交通量が普段の数十倍となり、
後ろから迫ってくる自動車のヘッドライトを頼りに、
なんとか走ることが出来ました。coldsweats01

で、いつの間にか暗さに慣れた模様で、
車が通り過ぎても、しょぼいトモスのヘッドライトでも、
なんとか走ることが可能になってきました。coldsweats01

それとともに、半月ですが、月明かりも味方してくれ、
中辺路の田舎の家に無事に到着することが出来ました。happy01

いや〜人間の適応?順応?能力も捨てたもんじゃないですね。think

つづく、、、

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2015年12月31日 (木)

良いお年をお迎え下さい。

今年も早いもんで、大晦日になりましたね。coldsweats01

今年は愛車トモスを「もっと採集を楽しく♪」をコンセプトに、
フロントバスケットを交換し(トモスを加工し自転車用を強引に装着)、
iPhone6をTiGRA SPORT "Bike CONSOLE"とAUKEYの防水バッテリーを装着したことにより、
今まで以上に快適に採集へ行けるようになりました♪

2015


で、京都亀岡や淀川などでタナゴ釣りやを楽しみ、
超シークレットでカワバタモロコを採集しに行ったりと、
釣り&採集をいっぱい楽しみました♪

また、お盆休みには、今年もトモスで帰省し、
帰りに故障というハプニングに遭いましたが、
今となっては、それも楽しい思い出です。coldsweats01

あと、メダカ飼育の方は、
御神田の水のお陰で、水替えなしの足し水のみの楽チン管理で、
清流のようなキラキラ透明水を維持し、
今年も水カビ病(ワタカムリ)などの病気発生ゼロでした♪good

そうそう!
記事にはしてませんでしたが、
カワバタモロコを採集してきた時に、
魚獲りカゴで採集したせいか、
半数以上が尾びれや尻びれ付近が擦り傷を負ってしまい、
白く変色していましたcoldsweats02

これは薬浴せんとアカんかな、、、と思案してたんですが、
薬浴させると、バクテリアも死滅してしまうし、
水合わせに時間がかかってしまうので、
それならばと、御神田の水のチカラを信じ、
通常通り放流してやりました。think

で、2日後じっくり観察してみると、
なんと!擦り傷が治ってきてるじゃないですかsign03
(見た目はほぼ完治!!)

ほんま、改めて御神田の水の素晴らしさを実感した次第です。confident

と、いうことで、
拙いブログで、更新もサボり気味になってしまいましたが、
来年もどうぞ、宜しくお願い致します。coldsweats01

来年は皆様にとっても、素晴らしい1年でありますように、
良いお年をお迎え下さい。happy01clover

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2015年8月22日 (土)

お盆休み3日目「田舎ぶらり散歩〜帰路〜途中やってもた!(~_~;)」

少し間が空きましたが、
お盆休み3日目の8月16日(日)の模様を綴ります。

朝の天気予報を見ると、午後から雨が降り出すという事なので、
午前中には帰路につこうと思い、
中辺路町大川の田舎をちょっと散歩してきました。

8161


ここは、お婆ちゃんの姉(萩枝のお婆ちゃん)の家で、
幼い頃から夏休みにはいつも泊めてもらってました。↑

この縁側を見ると、親戚の子らとスイカを食べた記憶や、
ひいお爺ちゃんがミヤマクワガタを採って来てくれた事を思い出しました。↑

8162


この坂を登ると、中学時代 恋してたキクちゃんの生家に行きます。lovely

8163


8164


石垣に咲く白い百合の花を見ると、
清楚で可愛いキクちゃんの事を思い出しました。confident

8165


高校入学して以降、会ってないけど、キクちゃん元気にしてるんかな、、、

そんな事を思いながら、坂を下りてきました。

8166


この畦道を山の方に登っていくと、
お爺ちゃん方の親戚の家に行きます。↑↓

8167


この畦道を今まで何回くらい往復したんやろか、、、

8168


8169


ここに泊まらせてもらった時、
離れに便所とお風呂があったもんで、
ドキドキした事を思い出しました。coldsweats02

81610


ここから見る景色は、今もあまり変わらず、
幼い頃にタイムスリップした錯覚に陥ります。↑↓

81611


81612


以前はこの細い坂を下りていく事ができましたが、
今は獣除けのネットで下りる事が出来なくなっていました。↑

81613


幼い頃になかった農作業小屋ですが、
ずっと昔からあったような朽ち具合で、
いつから有ったんかな、、、と、、、↑

81614


土手にコスモスの花が咲いていました。↑
マンダリンって言うんかな??

81615


畦道を下っていると、
色んな水生植物が生っているのに気付き、
こんなに有るならクーラーボックスも持ってきたらよかったと、少し後悔、、、↑↓

81616


81617


瞼を閉じると、子供の頃 この畦道を走り回ってた記憶が蘇りました。↑↓

81618


81619


国道に出てくると、遠くに親戚のおばちゃんが見えました。↑

81620


大川村の「何でも屋・玉置商店」
玉置の亨(とおる)さんが、数年前に入院して以来、
その長い歴史に幕を閉じ、寂しい限りです。↑

81621


玉置商店の前の坂を下りて行くと、富田川に出ます。↑↓

81622


81623


この路地の手前の溝には、アカハライモリがいっぱい湧いてたけど、
今はどうなんやろか??↑

81624


玉置商店より少し小さい商店。
今は自動販売機だけになっています。↑

81625


田舎の家の前の電線や屋根に今年巣立ったツバメの子が留まってました。↑

散歩から帰ってきて、家の戸締りをし、
中辺路の田舎を後にしました。

81626


子供の頃、川へひとりで行く時は、いつもこの淵で釣りをし、
暑くなれば川へ飛び込み、遊びまくってたところですが、
数年前の台風での大水害により、復旧工事でコンクリート護岸が作られて、
昔の風景が失われてしまい残念な姿になってしまいました。↑

81627


今年も山越えで帰ります。↑↓

81628


81629


81630


富田川支流の鍛冶屋川と田園風景 ↑

81632


快調にトモスを走らせていたんですが、
白馬(しらま)トンネルへの長い急坂を登っている最中、
急にエンジンの調子が悪くなり、
登り坂で止まってしまうとやばいな、、、と感じたので、
時速10km前後でゆっくりゆっくりと登り、
やっと登りきったので、白馬トンネル手前でトモスを停めて、
チェックしていると、原因が分かりましたよ!!

81633


81634


ギアオイルのドレンボルトが吹っ飛んでおり、
完全オイル漏れ、、、coldsweats02

たぶん、兵生のスーパー林道を走破している時に、
激しい揺れとドレンボルトの銅パッキンの劣化により、
吹っ飛んで行ったんやろな、、、crying

で、ギアオイル注入口のドレンボルトを外して、
応急処置を施したんですが、
全くエンジンが掛からなくなり、
仕方なく、白馬トンネルを抜けた先にある、
「道の駅しらまの里」 まで 押して行く事にしました。

Shiramanosato


「道の駅しらまの里」に着いて、
店の人にガソリンスタンドかバイク屋さんがないか聞いたところ、
白馬トンネルを抜けて降りきった信号を右に行くと、
整備工場があると教えていただき、
そこまで再びトモスを押して向かう事にしました。bearing

Shiramanosato_ihara


距離にして5.4km
徒歩で約1時間16分、、、coldsweats02

炎天下の中、登り坂をトモスを押して行くのは想像以上にキツく、
何度もくじけそうになりましたが、
元高校球児(大昔ですがw)としましては、こんなことでへこたれてはなるまいと、
気力を振り絞り、なんとか登りきることができ、ホッとしました。good

で、あとは、トモスに跨り下り坂を下りて行くだけなんで、楽なもんです。scissors

Ihara


で、紹介してもらた「イハラ ボデーショップ」に何とか無事に到着し、
事情を説明したところ、
新しいドレンボルトを着けてもらい、
空っぽになってしまったギアオイルを入れてもらい、
被ってしまったプラグを焼いてもらい、アースの位置を変更し、
何とかエンジン再始動することが出来ましたscissorshappy01scissors

「道の駅しらまの里」の皆さん、
「イハラ ボデーショップ」の大将。
この度は色々とご親切にしていただき、有難うございました。

お陰様で無事に大阪まで戻ることが出来ました。

と言うことで、
3日間という、短いお盆休みだったですが、
楽しことや懐かしく感じたこと、
最後にエライ目に遭ったこと。と、
この歳になってまたええ経験させてもらいました。confident

また来年のお盆休みが早くも楽しみになってきました。(笑)

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


続きを読む »

2015年8月19日 (水)

お盆休み2日目「お墓参り〜川でシュノーケリング〜熊野古道」等々

こんにちはnote
昨日は色々と忙しくブログ更新出来ずでしたが、
今日はお盆休み2日目(8月15日)の模様を綴って行こうと思います。

まずは、愛車トモスに乗って山の上までお墓参りに行きました。↓

Inaka1


PENTAX WG-M1 を使って動画も撮ってみましたので、
良かったら見てください。↓


YouTube: トモスに乗って♪中辺路町大川の家からお墓まで

で、お墓についてトモスから降りたら、
羽が透けてる昆虫を発見しました!!↓

Inaka2


羽が透けてるからその名も「スケバハゴロモ」と言います。↑↓

Inaka3


Inaka4


お墓参りも済ませ、山を降りてくる途中、
大川村を一望出来る大好きな場所からの光景を楽しみました。↑↓

Inaka5


次の目的地は廃村になってしまった秘境「兵生(ひょうぜ)」というところへ向かいました。

こちらも、動画を撮ってみましたので、どうぞご覧ください。↓


YouTube: トモスに乗って♪中辺路町大川 山の上のお墓から隣村の福定まで

原生林が生い茂る林道から見る清流・富田川の眺めは格別です。↓

Inaka7


Inaka6


Inaka8


ここから先は酷道と言っても良いスーパー林道になり、
まず観光客は来ない中辺路の秘境で、僕の大好きな特別な場所です。

で、こちらも動画に撮ってみましたので、
良かったらご覧ください。↓

トモスに乗って♪中辺路町福定〜兵生までのスーパー林道!↓


YouTube: トモスに乗って♪中辺路町福定〜兵生までのスーパー林道!

トモスに乗って♪廃村の村「兵生(ひょうぜ)」ダムのない清流 富田川源流域へ!↓


YouTube: トモスに乗って♪廃村の村「兵生(ひょうぜ)」ダムのない清流 富田川源流域へ!

結局、対向車にも出会わず、目的地の兵生の谷に無事到着しました。↓

Inaka11


Inaka9


原生林の隙間から、ダムのない清流・富田川の最上流域「兵生の谷」が見えます。↑↓

Inaka10


で、この谷に下りるには、
険しい崖を決死の覚悟+慎重に下りやんと痛い目に遭います。coldsweats02

Inaka12


いきなりの急斜面は、
意を決して少し足を滑らしながら思い切って行くのがコツです。sign03↑↓

Inaka13


あとは慎重に木の根や石を掴みながら下りて行きます。↑↓

Inaka14


Inaka15


Inaka16


Inaka25


最後に待ち構えている難関は、
見ての通りの苔まみれの岩で、
これは苔の付いていない窪みを探しながら慎重に行きます。↑

Inaka17


原生林に囲まれたダムのない清流・富田川の最上流域の「兵生の谷」に
何とか無事に下り切る事が出来ました。↑↓

Inaka18


都会の喧騒からはかけ離れた秘境「兵生の谷」で聞こえるのは、
川のせせらぎの音色とセミの鳴き声と小鳥の囀りと
風に揺れる木々の音だけという、何とも贅沢なひとときです。confident↑↓

Inaka19


Inaka20


Inaka21


Inaka22


Inaka23


Inaka24


動画も撮ってみましたよhappy01


YouTube: 原生林に囲まれた清流・富田川の最上流域にて


で、この「兵生の谷」の写真を撮りたいがために、
こんなん買いました。↓

これなら両手が空きますし、
急な斜面も何とか下り切る事が出来ます。good

他にもバイクの運転をしている最中、
絶好のシャッターチャンスが訪れた場合、瞬時に写す事も出来ますし、
何より肩が凝らない事が最大の利点です。scissors

という事で、
ダムのない清流・富田川の最上流域の「兵生の谷」での
シュノーケリングの模様を水中撮影しましたので、
是非ともご覧ください。↓


YouTube: ダムのない清流・富田川最上流域でシュノーケリング♪

最上流域という事もあり、魚影も少なく鮎の姿も見る事は出来ませんでしたが、
清流の女王「アマゴ」の姿を見る事が出来。満足です。happy01

PS:紀南地方ではアマゴの事を「コサメ」と言います。flair

2時間くらい、兵生の谷を満喫し、少し名残惜しいですが、
次は熊野古道の観光拠点「近露(ちかつゆ)」に向かいます。

こちらも動画で撮りましたので、どうぞご覧ください。↓


YouTube: トモスに乗って♪中辺路町のスーパー林道・兵生から福定まで下ります。

無事に福定まで戻ってくると、
富田川で鮎釣りを楽しんでいる人を発見しました。↓

Inaka26


鮎釣りを楽しんでいる人の反対側には
親子三代で川遊びを楽しんでいる家族の姿が。。。note

Inaka27


これぞ「日本の正しい夏の光景」ですね。confident

Inaka28


Inaka29


しばらく走ると今度は軽トラの荷台に乗って
農作業後の休憩している若いカップルの姿を発見!

なんとも微笑ましい光景ですね。confident

Inaka30


で、川に目を向けると、こちらでも川遊びを楽しんでいる家族がいました。↓

Inaka31


Inaka32


中辺路町福定から近露まで
こちらも動画に撮りましたので、
どうぞご覧ください。↓


YouTube: トモスに乗って♪中辺路町福定から林道を使って近露へ!

動画の中にもあるように、
国道311号線の急な峠でガス欠を起こしてしまいましたが、
これは想定内で、持参していたガソリン携行缶のお陰で、無事クリアしました。happy01

で、お腹が空いたので、
お昼は休憩がてら「道の駅 熊野古道 中辺路〜牛馬童子ふれあいパーキング」へ ↓

Inaka33


自家製の「めはり寿司とサンマ寿司」のセットを購入しました ↓

Inaka341mehari


Inaka34


世界でも類を見ない資産として価値の高い世界遺産・熊野古道は、
外国人観光客も多く、特にヨーロッパの方々が目につきました。
(このグループの方々はスペインからやってきたそうです。)↑

Inaka35


このスペイン人の方が熱心に撮影していた
「蜘蛛の巣」と「池の金魚」を僕もパチリと ww ↑↓

Inaka36


大好物の「めはり寿司」でお腹も心も満たされたので、
次は近露にある日本一の芝生のグラウンドとして有名で、
僕の大好きな近野小学校に向かいました。

その模様も動画で撮りましたので、どうぞご覧ください。↓


YouTube: トモスに乗って♪近露*近野石油から日本一の芝生のグラウンド近野小学校まで!

Inaka37


日本一の芝生のグラウンドと、趣のある校舎の最強タッグは、
いつ来ても、何回来ても心が癒されます。confident

Inaka38


近野小学校を後にして、
そろそろ大川の田舎に戻ります。

その道中も撮影しましたので、どうぞ ↓

Inaka49


ちかの平安の郷 かめや」↑

中辺路町近露の日本画家・野長瀬晩花(1889〜1964)
生家の改修で整備した施設「近露観光交流館」が「ちかの平安の郷 かめや」です。

Inaka48


熊野古道沿いには
趣のある家屋が数多く残っています。↑↓

Inaka47


近露王子バス停も素敵ですね↑

Inaka46


昔は旅館だった山形屋さん
今は趣味の店?として開業されているようで、
この時は「風鈴市」なるものをやっていたようです。↑

Inaka42


続きまして〜
ちかつゆ温泉 ひすいの湯」へ向かいました。↑↓

Inaka43


が、入ろうか入るまいか悩みましたが、
タオルもバスタオルも着替えも持って来ておらずで、
今回は景色だけを堪能し、帰路につきました。coldsweats01↑↓

Inaka44


Inaka45


Inaka41


熊野古道なかへち美術館前のバス停の風景。↑↓

Inaka40


Inaka39


ここにも外人さんカップルの姿が!↑

熊野古道は日本人より、
外人さんの方が楽しみ方を良く知っているように感じますね。confident

このあと、「古道歩きの里 ちかつゆ」内にある、
「Aコープ紀南熊野古道ちかつゆ」で買出しし、帰路につきました。

と、いう事で、次回はお盆休み3日目の模様を記事にします。
(えらいこっちゃ〜!!の大事件がsign03coldsweats02

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2015年8月17日 (月)

お盆休み1日目「トモスに乗って南紀白浜ゆーみんさんとこへ襲撃!」w

こんにちは♪
8月14日(金)〜16日(日)までお盆休みさせて頂きましたが、
3回に分けて、記事にしてみようと思います。

まずは、1日目ですが、
去年と同じく、連れ合いがお盆も仕事という事で、
それならば、再び愛車トモス(原チャ)で中辺路の田舎まで行く事にしました。bicycledash

(画像をクリックすると、拡大画像が見れます。flair

Imgp4018


で、いつもなら直接 中辺路の田舎まで行くんですが、
今回は いつもお世話になっている南紀白浜在住のメダ友ゆーみんさんとこへ
襲撃してからにします。

写真は自宅から暫く走ったとこの、諏訪ノ森。(信号待ちにパシャリ)↑

Imgp4021


今回も旧26号線で和歌山へ向かいます。

写真は去年に引き続き、岸和田城です。↑

Imgp4024


岸和田城の向かいには白壁が眩しい旧家が!↑

Imgp4025


若い頃 ウインドサーフィンしによく通った樫井川(河口)。

大阪湾ですが波も立ち、ウェーブセイリングの聖地として有名になりましたが、
関空が出来てから、イマイチになったようです。
(何を隠そう、樫井川を世に広めたのが僕なんです。coldsweats01

Imgp4026


で、去年はトモスのマフラーは純正でしたが、
今年は去年の苦い経験を踏まえて、純正風チャンバーマフラーに交換済みで、
孝子峠も難なく乗り越える事が出来ました。scissorsscissors

という事で、今年も和歌山城でパチリ。↑

Imgp4029


去年に引き続き、遠くに紀三井寺が見えます。coldsweats01

Imgp4032


和歌山といえば松源でしょ!
という事で、松源下津店でお昼休憩、↑

Imgp4031


おいやんのあくびしてる横顔がおとろしいよ〜(笑)↑

で、今回はトモスにハンドルマウントで動画を撮ってたので、
写真は余り撮らずに走ってたのですが、
その肝心の動画が見るに堪えないくらいの縦揺れで、
1日目の動画は全て破棄しました。crying

孝子峠 手前で電車と並走しているシーンや、
御坊から南紀白浜までの綺麗な海岸線の動画とか、
良い感じで撮れてたはずやのに、、、
くっそ〜!!crying

という事で、ゆーみんさん宅に無事到着し、
メダカ談義や高校野球談義に花が咲きました。

Imgp4038


いきなり ゆーみんさん宅の鯉池の布袋草です。(笑)↑↓

Imgp4041


ゆーみんさんとは、年が近いのもあり、
また、高校野球部出身(ゆーみんさんはマネージャー)で、
阪神タイガースファン、メダカ愛好家と、共通する趣味も多く、
昔からの幼馴染感覚で話しができて、落ち着きます。(笑)

ゆーみんさん、色々とありがとうございました。
また寄せてもらいますね!

Imgp4042


で、ゆーみんさん宅を後にし、中辺路の田舎に向かう途中に、
クワカブポイントがあり、ちょっと捜索してみました。↑

結果、コクワ1匹だけ見つける事が出来ましたが、
深い穴に隠れてしまい、採集する事は出来ず、、、
そうこうしているうちに、やぶ蚊の襲撃に遭い、仕方なく退散です。coldsweats01

で、富田川沿いを走っていると、すっかり陽も落ちてきて、
今まででも最高に綺麗な夕焼け空を見る事が出来ました。↓

Imgp4046


夕焼け空が川面に映えて、幻想的な写真が撮れました。↑↓

Imgp4047


Imgp4048


Imgp4049


Imgp4050


Imgp4051


Imgp4052


Imgp4053


Imgp4054


あまりに綺麗なんで、いっぱいアップしました。coldsweats01

綺麗な夕焼け空を後にし、
311号線沿いのスーパー「バリューハウス富田川店」で晩御飯と朝食を買い、
無事に中辺路の田舎に到着です。confident

という事で、次回は2日目の様子を記事にしようと思います。

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2014年10月13日 (月)

事故る前に

こんにちはnote
台風来てますね〜typhoon
屋外メダカ飼育をされてる皆さんは、
飼育水が入れ替わってしまうくらいの豪雨も予想されるので、
そうなれば、急激な水温低下〜急激な水質変化〜体調不良に陥る可能性も出て来ますので、
最低限、蓋をしてやってくださいねsign03

と言う事で、本題ですが、
すっかりバイクブログになって来た当ブログですが、
TOMOS(トモス)を購入してから5年弱経つので、
あちこちガタが来ており、仕事の合間をぬって、整備に励んでおり、
結果、メダカの世話はエサやりと、足し水のみで、
趣味でもある、メダカ撮影も出来ていません。think

で、先日は前後輪のタイヤ交換でしたが、
今回はリアサス交換です。⬇ 純正のリアサス(シルバーメッキ)

Tomos_okd


停車中、リアに体重をかけると、ガクンと落ちるようになり、
更にシルバーメッキなんでサビサビになって来た事も有り、
今回はタイ製のアルミ リアサスに交換しました。⬇

Tomos_okd2


本当は同じタイ製の"YSS"が欲しかったんですが、
アルミでサイズの合うタイプを探し出せなかったので、
めちゃくちゃ思案した結果、思い切って"OKD"の超荒巻サスにしました。⬆⬇

Tomos_okd3


全体像 ⬇

Tomos_okd1


で、無事に取り付ける事が出来たので、
テスト走行として、住吉大社の外周を1周回って来たんですが、
ここで、右ブレーキワイヤーのストッパーが外れてしまい、
危うく事故ってしまうところでした。coldsweats02

で、左ブレーキだけを頼りに、ゆっくりと帰宅し、
原因を調べていると、フロントブレーキのカム内グリス不足により、
スムーズなブレーキングが出来ず、ブレーキワイヤーに負担がかかり、
それでストッパーが外れてしまったようです。bearing

で、翌日にフロントブレーキカム内のグリスアップを行い、
そのついでに、フロントブレーキワイヤーも交換しました。⬇

Tomos_br1


トモス純正のブレーキワイヤーは高額なんで、
中学の同級生がやってる「ウエムラサイクルパーツ」へ行き、
シマノのロードバイク用ブレーキワイヤーを買って来て装着しました。⬆⬇

Tomos_br2


Tomos_br3


Tomos_br4


と言う事で、タイヤ、リアショック、フロントブレーキの心配もなくなり、
これで事故の危険性も格段に少なくなりました。confident

が、フロントブレーキが強力になった事で、
リアブレーキの利きの悪さが露呈して来たので、
台風が去ったら、リアブレーキカム内のグリスアップと、
ついでにリアブレーキワイヤーを交換しようと思います。confident

と言う事で、強力な台風が近づいて来ていますので、
皆さんも十分注意し、無事乗り切って来ださいね。clover

PS:あと少しで、トモスの整備が終わるので、
そうなれば、「メダカブログ」復活です。(笑)

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加



2014年10月 8日 (水)

バーストする前に

こんにちはnote
これぞ台風一過と言う感じで、
昨日に引き続き、今日も秋晴れの良い天気に恵まれましたね。sun

と言う事で、本題ですが、
愛車TOMOS(トモス)のタイヤがすり減り、
更に劣化によるひび割れも起しており、
このままではバーストしてしまう恐れがあるので、
台風が過ぎ去り雨も止んだので、昨日タイヤ交換を行いました。rock

まずは、後輪から始めます。⬇

Tomos1


後輪を外した図⬆⬇

Tomos2


Tomos3


タイヤレバーを使ってクニクニと外して行きます。⬆

Tomos4


タイヤをスムーズにはめるには、ビードワックスが定番ですが、
プロでもあるまいし、メンテナンスで使っているシリコンスプレーを代用で使いました。⬆

flair今回、新たに購入したのが、
ブリヂストンのブロックタイヤ(セミ・オフロード)TRAIL WING TW9(2.50-16)で、
トモス純正(2.25-16)タイヤより、ワンサイズ大きめのタイヤです。⬆

Tomos5


片面が入れば次にチューブを入れます。⬆

Tomos6


Tomos7


チューブを入れ終えたら、再びタイヤレバーを使ってもう片面をはめて行きます。⬆

Tomos8


無事にはめ終えたら、次はフットポンプを使って空気を入れます。⬆

Tomos9


はい!後輪完了scissors

Tomos10


続きまして〜 前輪のタイヤを外します。⬆

Tomos11


はい!一瞬で前輪のタイヤ交換終了しました。scissors

(疲れて来たので写真撮影する力も無くなり、この場面の写真はなしよcoldsweats01w)

Tomos12


旧型トモスの場合、ワンサイズ大きめのタイヤを入れると、
フェンダーステイに干渉してしまいますが、
新型トモスはそこを見越してか、全く干渉せず余裕で入ります。good

Tomos13


はい!「ちょいワイルド系トモス」の出来上がり。happy01⬆⬇

Tomos14


で、タイヤの慣らし&乗り心地を確認する為に、近所を一周してきましたが、
ブロックタイヤを入れた為か、それとも空気圧を入れ過ぎた為か、
それともおニュー過ぎたのかは今のところ判断出来ませんが、
ちょっと走りがごつごつとしており、少し違和感が有ります。think

まあ、純正タイヤで5年弱乗ってるんで、
それに慣れてしまっているだけかも知れませんね。。。
と、自分を慰める。coldsweats01

で、つい先日、リアサスの調子も悪くなり、
そろそろ寿命が近づいて来たなと感じたので、
さっき、楽天でアルミのリアサス注文しました。happy01

どんなリアサスかは、到着したら記事にします。confident

って、これメダカブログじゃないんか?
と、言われそうですが、我がトモスは、
メダカ飼育にとって必要なミジンコやミナミヌマエビ、タニシにカワニナ、
水草類などの採集&タナゴ釣り(気晴らしw)に使いますし、
また、「御神田の水」の配達にも使いますので、
これもれっきとしたメダカブログの記事なんですよcoldsweats01

と、言い訳してみました。coldsweats01

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加



2014年9月26日 (金)

淀川河川公園へ偵察に行って来ました!

こんにちはnote
よう考えたら、ここ最近ずっとメダカ記事を書いてないなと、、、coldsweats01
それ以前にブログの更新も怠り気味ですが、、、coldsweats01

メダカの方はと言いますと、荒木田土+川砂+御神田の水の力により、
相変わらず水換えなしの足し水のみの管理で、
水質も絶好調で、それに比例してメダカさん達も病気知らずの健康体で元気いっぱい泳いでいます。fishsign04sign04sign05sweat01

と言う事で、本題ですが、
先日、淀川河川公園へ愛車トモスに乗って、
カネヒラ狙いのタナゴ釣りへ行って来ました。bicycledash

Yodogawa_wando1


Yodogawa_wando2


淀川河川公園(工大裏)の全容⬆⬇

Yodogawa_wando3


Yodogawa_wando4


ワンドの小道から見た風景⬆⬇

Yodogawa_wando5


Yodogawa_wando6


Yodogawa_wando7


Yodogawa_wando8


Yodogawa_wando9


Yodogawa_wando10


ススキが秋の気配を感じさせてくれます。⬆

Yodogawa_wando11


以前、1度だけ淀川河川公園へ釣りに来た事が有るんですが、
その時はブラックバス釣りでしたので、
タナゴ釣りとしては今回が初めてなもんで、
ポイントが分からず、地元の人に聞いて辿り着いたポイントで竿を出しました。

で、ファーストヒットはちびっ子ブルーギルです。⬇

Yodogawa_wando12


その後もちびっ子ブルーギルの猛攻に遭いました。coldsweats01

Yodogawa_wando13


Yodogawa_wando14


Yodogawa_wando15


ちびっ子ブルーギルの猛攻で、カネヒラはもうええか、、、
と言う気になっていると、今までとは違う強烈な引きがsign03

これは、オオカネヒラかsign02

と、一瞬喜んだのもつかの間、オオブルーギルでした。coldsweats01

Yodogawa_wando16


その後、このワンドのヌシの大ゴイがヒットしてしまい、
めちゃくちゃ焦りましたが、ジャンプ一発で逃げられました。coldsweats01

内心、逃げられてホッとするくらいの大きさで、
もし、あのまま鈎が外れてなかったら、ワンドへ引きずり込まれてたかも知れません。coldsweats02

それくらい、デカかったです。coldsweats02

と言う事で、すっかりブルーギル釣りに嵌ってしまい(意地になってしまった)、
エサのアカムシも尽きてしまい、
今回はカネヒラの姿を見る事が出来ませんでしたが、
次回は必ずや、リベンジしようと思っております。think

PS:やっぱり素直に最初に行った本流でカネヒラ狙った方が良かったかな、、、

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加



プロフィール

フォトアルバム

住吉めだか*御神田の水

改良メダカ〜タナゴ類の飼育繁殖に嵌っています。暖かい時期はタナゴ釣りやガサガサでの日淡〜ミナミヌマエビ、ミジンコ採集も楽しんでいます♪