御神田の水*BASE SHOP
御神田の水オンラインショップ
御神田の水*海老
コンムーのめだか屋さん

リンク

« 水質検査実施しました!亜硝酸・硝酸塩 編(復習です) | メイン | 冬越しに付いて語ってみましょう!(毎年恒例の復習記事です) »

2016年9月29日 (木)

彼岸花の咲く頃のタナゴ釣り

こんにちはnote

今年の秋は曇りや雨の日が多く、日照時間も極端に少なくなっていますね。
屋外飼育のメダカさんも少し心配ですが、
我が家ではそれも全く心配なく、順調に季節の移り変わりを過ごしてくれています。confident

と、いうことで、本題ですが、
週間天気予報によると、一昨日だけが晴れマークが付いており、
その他はほとんど雨マークになっていたので、
それならば!ということで、急遽お盆休み以来の休暇を取り、
大好きな京都亀岡まで愛車トモス(原チャ)に乗って、
タナゴ釣りに行ってきましたbicycledash

(「御神田の水」夕方のクロネコヤマト便の発送準備を済ませ、
あとは留守番の母親に任せました。coldsweats01

Tanagotsuri2


彼岸花より目立ってた大っきいキノコcoldsweats02 downwardleft

Tanagotsuri1


このポイントも大好きな場所ですが、
この日は雨の影響で流れも速く、
また、砂も貯まっており、釣りにくそうなんで、
今回は回避して、別のポイントへ移動します。downwardleft

Tanagotsuri6


稲刈り最盛期の中、お邪魔します。downwardleft

Tanagotsuri3


田んぼの用水路の枡ポイント。downwardleft

Tanagotsuri4


こんな感じで動画を撮りながらタナゴ釣りを楽しみましたnote downwardleft

Tanagotsuri5


このポイントで撮った動画はこちらです。downwardleft


YouTube: 秋の京都亀岡*彼岸花の咲く頃のタナゴ釣り

このポイントは本命のカネヒラは殆どが♀で、
♂は3匹だけ釣り上げる事が出来ました。coldsweats01

Tanagotsuri7


Tanagotsuri9


小ちゃいサイズのカネヒラ♂です。

Tanagotsuri10


餌はカネヒラ狙いなんで、アカムシを使いました。downwardleft
(えさ箱を忘れてしまい、包装紙をそのまま地べたに置いております。coldsweats01

Tanagotsuri8


この枡は殆んど釣り上げた感じなんで、
別の枡ポイントへ移動しました。bicycledash

Tanagotsuri12


こんな感じのポイントです。

Tanagotsuri11


ここでも動画を撮ったので、
良かったら見てください。downwardleft


YouTube: カネヒラ狙いやねんけどな、、、

今回は、
SONY アクションカム HDR-AS300 + Manfrotto PIXI ミニ三脚 MTPIXI-WH
+ Aukey モバイルバッテリー を使って動画撮影しました。downwardleft

Tanagotsuri13


Tanagotsuri14


カネヒラ狙いが、アブラボテ祭りになってしまいましたが、
コオロギの鳴き声や小鳥の囀りを聞きながらのタナゴ釣りは、
ゆったりとした気分になり、
久しぶりのタナゴ釣りを楽しむ事が出来ました。happy01

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


コメント

先日 御神田の水を購入させて頂いた 福島県の者です。(書込時点では 届いてませんが・・・)
ブログをずーっとROMさせていただき、やっと2013年の記事まで来ました。
現在屋内で60cm水槽(スドー 金魚の麦飯珠砂利)と屋外で発砲で☓2(底床 GEXピュアソイル 茶・黒)で飼育しております。
読んでいて、荒木田土との相性がいいということはわかったのですが、低床を黒い色にしたく、GEXのピュアソイルというのを、大量に購入したため、荒木田土に変更できないのですが(家族の目もあり)
うまく飼育するための、ご教授をお願いします。

すえぞう さん

先日は、御神田の水をご購入頂き有難うございます。

過去記事も見て頂いていたようで、有難うございます。

おっしゃるように、御神田の水にとって一番相性の良い底床は、
荒木田土+川砂になり、このセットなら、水質はもちろん、底床までもが最高の状態になります。

GEXのピュアソイルを使う場合ですが、
このソイルは「中性付近で安定」という説明ですので、
もう少しpHを上げるために、牡蠣殻などのpHを上げてくれる物を投入すると良いかと思います。

ただ、どうしてもソイルや砂利などは、土に還ることはありませんので、
足し水だけでの維持は難しく、時々水換えを行う必要があります。

あと、御神田の水を添加後は最低2ヶ月は水換えを行わないほうが、
水質は格段に安定しますので、それまで蒸発した分、足し水のみで管理してください。

あと、ソイルが潰れてきたら交換するサインになります。
(ソイルの崩壊)

あとは、餌の与えすぎに注意していれば、大丈夫かと思います。

また何か分からないことや、困ったことなどございましたら、
遠慮なくご質問ください。

以上、今後とも、どうぞよろしくお願いします。


記事とは関係ない質問ですみません。

「雨の後にヲミタンを直接添加」
という記事をみかけますが、
原液を添加と、薄めて霧吹きで噴霧と、
どちらがオススメなのでしょうか?

みーにゃんさん

こんばんは。

「雨の後にヲミタンを直接添加」ですが、
僕の場合、原液を薄めずに直接添加することが多いですが、
ご面倒でなければ、飼育水をすくい取って、
濃いめの希釈水を作り、霧吹きでスプレーするのも良いと思います。

どちらの方法でも、大丈夫ですよ!

ありがとうございます(^o^)/
飼育水で希釈というのは盲点でした。
霧吹き一杯分の水道水を
汲み置きするか、中和するかして、使ってました。
これだと、ちょっと手間と時間が必要になります。
飼育水を使えば一気に解決!

そして、効果は原液添加でも希釈水噴霧でも、
大差はないということですね。

またまた質問お願いします。

方々を探して荒木田土をゲットしてきて、発泡3箱・40cm水槽1つにセットしました。
発泡2つは、メダカの稚魚と成体をいれ、エビと水草もはいっているので、濁っていないのですが、生体をいれていない発泡と金魚とドジョウをいれている、水槽は48時間たっても、にごったままです。
このまま、オミタンをいれながら様子をみたほうがよいのでしょうか、それとも水換えをしたほうがよいのでしょうか?

すえぞうさん

こんにちは。

濁っているのはドジョウのせいかも知れませんね。
あと、金魚もメダカより大きいですし、それも濁る原因かも知れません。

その場合、荒木田土の上に川砂を敷き詰めるような感じで投入してやると、
濁りも治ると思います。

PS:水換えは行わず、御神田の水を続けて添加してください。
(生体を入れていない水槽に御神田の水を添加しても、
バクテリアの餌となるものが御神田の水の原液の中にしかありませんので、
パイロットフィッシュとして、貝類やエビなどの生体を放流してください。)

以上、よろしくお願いします。

早速の返答ありがとうございます。

金魚の水槽にはいってる、ドジョウをいれて気長に待つとします。

すえぞうさん

また、お気軽にご質問ください。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

タナゴ釣り行かれたんですね♪

動画も楽しく拝見させて頂きました。

いいところですね~。

お盆休みの田舎に行かれた記事も読んで楽しめました♪

相変わらず自然大好きでいいですね。

今回の記事でかなり癒されました。

また楽しみにしています。

またオミタン注しますので宜しくお願い致します。

ぶっちさん

こんにちは。お久しぶりです。

タナゴ釣り行ってきましたよ〜!
亀岡や三田、篠山方面は日本の原風景が残っている場所で、
そこにいるだけで癒されます。

自然大好きには違いないんですが、
以前は、毎週波乗りに行っていたんで、
季節の移り変わりを肌で感じてたんですが、
最近は少し衰えているように感じます。

ヲミタンご注文楽しみにお待ちしてます。

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

住吉めだか*御神田の水

改良メダカ〜タナゴ類の飼育繁殖に嵌っています。暖かい時期はタナゴ釣りやガサガサでの日淡〜ミナミヌマエビ、ミジンコ採集も楽しんでいます♪