御神田の水*BASE SHOP
御神田の水オンラインショップ
御神田の水*海老
コンムーのめだか屋さん

リンク

« 恒例!トモスに乗って中辺路へ帰省!(初日編) | メイン | お盆休み最終日〜中辺路から住吉大社の裏まで帰ります。 »

2016年8月17日 (水)

お盆休み中辺路帰省2日目「川遊び〜林道ツーリング」

お盆休み2日目の8月14日
この日は朝から高校野球baseball市立和歌山の試合を見てました。
結果、残念ながら敗退してしまいましたが、
智辯和歌山の1強時代から新たな歴史が生まれてくる予感を感じさせてくれる試合でした。

で、暑くなってきたので、川へ泳ぎに行こう!
と、思い、それなら子供の頃 よく遊んだ「三善橋」へ久々に行ってみよかなと、、、

Tondagawa1


歩いてでも行ける距離ですが、
この後の為にトモスで乗り込みましたbicycledash

Tondagawa2


Tondagawa3


三善橋の下まで行くのに暑いので川の中を歩いて行きましたが、
雨不足のためか、例年よりも水温が高く感じました。coldsweats01

Tondagawa4


偶然写ったトンボup(分かりますか?)

Tondagawa5


青く澄んだ清流 富田川 shineshine

Tondagawa6


しばらく歩くと目的地の三善橋が見えてきました。

ようく見ると鮎釣りをしている女性を発見sign03

Tondagawa7


近づいて話をしてみると、
静岡の沼津から来られたそうなsign03sign03

まさか一人じゃないやろな?と、さらに話をしていると、
ご主人さんが中辺路の出身のようで、毎年帰省がてら鮎釣りを楽しんでいるそうです。
(ご主人さん、鮎を求めてさらに上流まで行ったそうな、、、)

Tondagawa8


で、何か釣れたようなので見せてもらうと、
残念ながらウグイでした。coldsweats01 up
(背中が写っているのが釣れたウグイ)

Tondagawa9


空を見上げると「これぞ真夏の日差し」って感じで、
肌をジリジリ焦がしだし、体も熱を帯びてきたので、そろそろ潜って泳ごかなと、、、

水中眼鏡・スノーケル・足ヒレ・水中カメラ(OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough)
水中撮影4点セットを装備し、いざ入水mistsweat01sweat01sweat01


YouTube: ダムのない清流*富田川/三善橋の鮎

潜ってすぐに鮎の群れを発見fishfishfishfishfishfishsweat01

動画でどうぞup


YouTube: 清流*富田川でアマゴ発見!

続きまして〜 アマゴも発見sign03

こちらも動画でどうぞup

結構、潜って泳いで疲れてきたので、
浅瀬で立って休憩していると、何かこそばいぞ〜happy02
と思って観察していると、ハエ(ハヤ)が足をつついているじゃないですかsign03
しかも、いっぱいfishfishfishfishfishfishfishfish

で、面白そうなんで、この模様を動画で撮ってみましたdown


YouTube: 日本の清流にもドクターフィッシュは存在した!!

人を恐れもせず、足をつついてくる魚って、可愛いですねlovely

Tondagawa10


久しぶりの三善橋での水遊びに大満足したので、
そろそろ引き返します。

Tondagawa11


昔からほとんど変わらない川を眺めていると、
遠い過去の記憶を思い出し、少し甘酸っぱい気分になりますね、、、bleah

Tondagawa12


Tondagawa13


昨日の記事に引き続き、
こちらでも平成23年の台風12号による大水害により、
深くえぐり取られた傷跡が残っていました。up

Tondagawa14


ということで、次の目的地へ向かっている最中、
ふと三善橋の方を見ると、さっき出会った女性の姿を発見しました。up

釣りを始めとする、アウトドアを楽しまれている女性って魅力的ですねlovely

Tondagawa15


しばらく走り、カーブを曲がったところから川を覗くと、
今度は鮎釣りを楽しまれている男性の姿がありました。

きっと、この方がさっきの女性のご主人さんなんやろな、、、と。

同じ趣味を共有出来る夫婦って、素敵ですよね。confident

Tondagawa16


次の目的地まで、綺麗な景色があれば立ち止まって、
写真を撮りながら、ゆっくりと進んでいきます。

Tondagawa17


Tondagawa18


ゆっくりと進んでいくにしたがって、
少しずつ山も道も険しくなり、
上流から渓流へと、その姿を変えていきます。

Tondagawa19


ここら辺は、去年も行った場所で廃村になった「兵生(ひょうぜ)」と言い、
道も険しく、地元の人でも滅多に行かないという秘境です。

Tondagawa20


ここは、去年、決死の覚悟で崖を降りて撮影した場所の少し手前にあるポイントで、
今年もまた、決死の覚悟で崖を降りて撮影してきましたよcoldsweats02danger

Tondagawa21


去年、撮った写真を「第一回なかへちフォトコンテスト」に応募したところ、
なんということか、見事(まぐれ?)入選しましたよscissorsshine

で、次回のフォトコンテストの案内状が来ていたので、
それならばと、再びチャレンジしているところです。happy01

Tondagawa22_2


ダムのない清流*富田川源流域の写真を連続でどうぞ。down

Tondagawa23_2


Tondagawa24_2



Tondagawa25_2


Tondagawa26


Tondagawa27


Tondagawa28



YouTube: ダムのない清流*富田川源流域の小さな滝

ここでも動画を撮ってみましたので、ご覧ください。up


いっぱい写真撮影をし、まあまあ満足したので、次は崖を登って戻ります。

こういう渓谷の崖は降りる方が苔や落ち葉などで滑りやすく危険一杯で、
登るのは案外簡単なんですよ。happy01

Tondagawa29


なんとか無事に登り切ることができ、
もう一度谷の方を見てみると、
立ち枯れした木が見事に再生したかのように、
数々の植物が群生してました。up

Tondagawa30


熊野の山には名前も知らない珍しい植物も見ることが出来ます。up
(これはなんという植物なんやろ?)

Tondagawa31


菌糸類を見ると、南方熊楠を思います。up

南方熊楠も愛した熊野の山々。
ここ兵生にも何回か訪れたそうです。

Tondagawa32


次の目的地、「果無山脈」へ向かっていると、
思わず立ち止まって撮影したくなる景色が目白押しで、
なかなか前には進めません。coldsweats01

Tondagawa33


秋には綺麗な紅葉を見せてくれそうな景色に見とれてしまいます。

Tondagawa34


Tondagawa35


ここ富田川にはダムは有りませんが、
このような防砂堰堤は何箇所かあります。up

Tondagawa36


ここ熊野の山ではコンクリート製の防護柵も苔むして、
いい感じに仕上がっていますね。happy01

Tondagawa37



Tondagawa38


Tondagawa39


「ここは軽井沢!?」って、ここの景色を見るたびに思います。
軽井沢へ行ったことないけど、、、(笑)

今回の写真にはないですが、
実は、兵生を抜けてしばらく走ると、
ずっと未舗装路で、下手にブレーキをかけると谷底へさようなら〜paper
なんです。coldsweats02

Tondagawa40



で、なんとか無事に果無山脈の入り口に到着しました。sign03

あ〜しんどかった。coldsweats01

左のトンネル方面に向かうと、龍神温泉へ行けます。
右の山を登っていくと、本宮大社方面へ行けます。

Tondagawa42_2


で、今回はもう少し登って行こうと思います。

で、しばらく果無山脈を走っていると、
いきなりニホンカモシカが横切って行きましたよsign03

実は、、、
ここから、チェストマウントで走行動画を撮っていて、
「これは撮れたな」と、思ってたんですが、、、
帰って確認したところ、途中で撮影中断になっており、
残念ながらニホンカモシカの姿は撮れていませんでした。

がっくりcrying

Tondagawa43_2


そうこうしているうちに、目的地に着きました。happy01

天気はイマイチですが、
果無山脈から見る景色は思わず手を合わしたくなるような、
幻想的な風景ですね。confident

Tondagawa44


Tondagawa45


ここに来ると、
南方熊楠邸保存顕彰会常任理事、「熊野の森ネットワーク・いちいがしの会」会長でもあった、
後藤伸さんが子供のようにタモ網を持って昆虫を追いかけて走り去って行った姿を思い出します。

ついこの間のような気がしますが、
あれから20年弱になるんやな、、、

後藤伸先生 (1929-2003)  合掌

Tondagawa46


Tondagawa47


Tondagawa48


果無山脈はブナやモミ、ツガ等の貴重な自然林が残っており、
いつツキノワグマが出てきてもおかしくない雰囲気で、
少しドキドキしながら散策しました。coldsweats01

Tondagawa49


根こそぎ逝かれたブナの木。

この倒木からも新たな生命が生まれてくるんやろな、、、

Tondagawa51


Tondagawa52


Tondagawa50


ここには貴重なヒメオオクワガタも生息しており、
こんなところに幼虫がいたりします。up

Tondagawa53


果無山脈を後にし、来た道を引き返します。

崖下りと同様、未舗装路では下りが危険で、
下手にブレーキをかけたら、崖下までさようなら〜ですので、
めちゃくちゃ慎重にエンジンブレーキで降りていきます。coldsweats02

Tondagawa55


少し陽も傾いてきて、熊野の深い山から 
ひぐらしの鳴き声が聞こえてきました。

Tondagawa57







YouTube: ダムのない清流*富田川/源流域のせせらぎの音とひぐらしの鳴き声

動画も撮ってみましたので、
よかったら、どうぞご覧ください。up

どうですか?
少しは涼しくなったでしょうか??

Tondagawa56



Tondagawa58


兵生の春日神社に手を合わせて、帰路につきます。up

Tondagawa59


なんとか無事に田舎の家に到着し、
自動販売機で缶コーヒーとジュースを買い、
ふと足元を見ると白とオレンジの可愛い実がなってました。up

これ、なんていう植物なんやろ??

誰か知ってる人 教えてください。

ということで、お盆休み2日目もいっぱい楽しめ、
いっぱい思い出に浸り、充実した日を過ごす事が出来ました。confident

PS:今回のツーリングルートを Google Map で記すとこんな感じです。down

Hatenashi



↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


コメント

コメントを投稿

プロフィール

フォトアルバム

住吉めだか*御神田の水

改良メダカ〜タナゴ類の飼育繁殖に嵌っています。暖かい時期はタナゴ釣りやガサガサでの日淡〜ミナミヌマエビ、ミジンコ採集も楽しんでいます♪