御神田の水*BASE SHOP
御神田の水オンラインショップ
御神田の水*海老
コンムーのめだか屋さん

リンク

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月18日 (木)

お盆休み最終日〜中辺路から住吉大社の裏まで帰ります。

今年のお盆休みも3日間だけでしたが、
約10年ぶりの新宮の花火大会を見たり、
子供の頃よく泳いだり潜ったり釣りをして遊んだ三善橋へ行ったり、
これまた久しぶりに果無山脈まで行ったりと、
かなり充実したお盆休みを過ごすことが出来ました。confident

で、最終日のお昼頃に帰るつもりで用意していると、
いきなり激しい雷鳴thunderが聞こえてきて、
西の空を見上げると、かなりやばそうな空模様で、
様子をうかがっていると、数分後きっちり大雨が降ってきましたよrain

で、しばらくすると、母の妹家族がやってきて、
せっかくなんで、雨が降り止むのを待つ間、
色々と世間話をし時間をつぶしました。

そういえば、従姉妹の和美ちゃんと田舎で会うのは、
おじいちゃんの葬式以来ちゃうかな?
普段は、同じ住吉区内に住んでるので、ちょこちょこ会うけど、
なんか田舎で会うと不思議な感じがしました。coldsweats01

13516171_1035946859829703_593466736


左の少年が僕で、従姉妹の里美ちゃんに抱っこされてるのが和美ちゃん。note

みんな若いな〜(笑)

そうそう、和美ちゃんの娘ちゃん、こないだ赤ちゃんやったのに、
もう10歳になるらしく、おじさんはたまげましたよcoldsweats02

ほんま、月日の流れるのは恐ろしく早いですね、、、

そうこうしているうちに、雨も雷もおさまってきたので、
そろそろ帰路につくことにします。

Kitaku1


帰りも同じルートの山越えで帰ります。

Kitaku2


この田園風景が好きなんですよlovely up

Kitaku3


ちょっとしたトイレ休憩に時々利用するドライブインup

Kitaku4


昔は恐ろしいくらいの砂利道しかなかった場所が開拓されて、
今は快適なドライブが楽しめる道路に生まれ変わりました。up

Kitaku5


昔は国道42号線の海岸ルートでしか帰るすべがなく、
毎回大渋滞に巻き込まれる状態でしたが、
このトンネルが開通したお陰で、
大渋滞とは無縁の快適ドライブが楽しめるようになりました。happy01

Kitaku6


で、このトンネルを抜ける直前に、再び激しい雷雨typhoonthunderがやってきて、
仕方なくトンネル内で待機しましたよ。coldsweats02

で、かなりの時間待機しましたが、一向に雨が止む気配もないので、
思い切って、雨の中へ飛び出し行きました。bicycledash

が、少し走るとなんか様子がおかしいぞcatfaceと感じたので、
一旦停止しリヤタイヤを調べると、なんとパンクしてましたよcrying

去年はドレンボルトが吹っ飛んで、オーバーヒートしてしまい、
今年はリヤタイヤパンクですわcoldsweats01

ははは、、、笑うに笑えないわ。gawk

で、なんとかガソリンスタンドまで持たせるために、
近くの飲食店に入り「空気入れないですか?」と尋ねてみたんですが、
そこの店にはなく、がっくりしていると、
「この先、1kmくらい行ったところににガソリンスタンドありますよsign03
と、いう天使の声がvirgoshine

いやほんま、一気に元気復活しましたよhappy01shine

Techi1


PS:龍神村の「お食事・喫茶てち」の綺麗なお姉さん、
その節は親切に教えていただき、ありがとうございました。
お陰で無事に帰ることが出来ました。lovelyup

Punk


と、いうことで、1kmトモスを押して歩くことを考えると、
これくらいの距離なら大丈夫やろsign03と考え、
近くのガソリンスタンドまで、徐行で走って行きました。

Photo


ガソリンスタンドでパンク修理してもらい、
ガソリン2L給油して、
これで安心して帰路につくことが出来ます。confident

Kitaku7


国道424号線
有田〜海南にかけての絶景を見ながらの快適ツーリングbicycledash

Kitaku8


で、424号線から42号線に出て、
最後は26号線を快適に走り、無事に帰宅することが出来ました。

これで、楽しかった今年のお盆休みは終了です。confident

来年も愛車トモス(原チャ)で中辺路まで帰省出来るよう、
体力&気力を維持するために、日々精進しなければ、、、coldsweats01

PS:大雨に見舞われたので、デジイチをバッグにしまいこんだため、
写真は少なめになってしまいました。


↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加



2016年8月17日 (水)

お盆休み中辺路帰省2日目「川遊び〜林道ツーリング」

お盆休み2日目の8月14日
この日は朝から高校野球baseball市立和歌山の試合を見てました。
結果、残念ながら敗退してしまいましたが、
智辯和歌山の1強時代から新たな歴史が生まれてくる予感を感じさせてくれる試合でした。

で、暑くなってきたので、川へ泳ぎに行こう!
と、思い、それなら子供の頃 よく遊んだ「三善橋」へ久々に行ってみよかなと、、、

Tondagawa1


歩いてでも行ける距離ですが、
この後の為にトモスで乗り込みましたbicycledash

Tondagawa2


Tondagawa3


三善橋の下まで行くのに暑いので川の中を歩いて行きましたが、
雨不足のためか、例年よりも水温が高く感じました。coldsweats01

Tondagawa4


偶然写ったトンボup(分かりますか?)

Tondagawa5


青く澄んだ清流 富田川 shineshine

Tondagawa6


しばらく歩くと目的地の三善橋が見えてきました。

ようく見ると鮎釣りをしている女性を発見sign03

Tondagawa7


近づいて話をしてみると、
静岡の沼津から来られたそうなsign03sign03

まさか一人じゃないやろな?と、さらに話をしていると、
ご主人さんが中辺路の出身のようで、毎年帰省がてら鮎釣りを楽しんでいるそうです。
(ご主人さん、鮎を求めてさらに上流まで行ったそうな、、、)

Tondagawa8


で、何か釣れたようなので見せてもらうと、
残念ながらウグイでした。coldsweats01 up
(背中が写っているのが釣れたウグイ)

Tondagawa9


空を見上げると「これぞ真夏の日差し」って感じで、
肌をジリジリ焦がしだし、体も熱を帯びてきたので、そろそろ潜って泳ごかなと、、、

水中眼鏡・スノーケル・足ヒレ・水中カメラ(OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough)
水中撮影4点セットを装備し、いざ入水mistsweat01sweat01sweat01


YouTube: ダムのない清流*富田川/三善橋の鮎

潜ってすぐに鮎の群れを発見fishfishfishfishfishfishsweat01

動画でどうぞup


YouTube: 清流*富田川でアマゴ発見!

続きまして〜 アマゴも発見sign03

こちらも動画でどうぞup

結構、潜って泳いで疲れてきたので、
浅瀬で立って休憩していると、何かこそばいぞ〜happy02
と思って観察していると、ハエ(ハヤ)が足をつついているじゃないですかsign03
しかも、いっぱいfishfishfishfishfishfishfishfish

で、面白そうなんで、この模様を動画で撮ってみましたdown


YouTube: 日本の清流にもドクターフィッシュは存在した!!

人を恐れもせず、足をつついてくる魚って、可愛いですねlovely

Tondagawa10


久しぶりの三善橋での水遊びに大満足したので、
そろそろ引き返します。

Tondagawa11


昔からほとんど変わらない川を眺めていると、
遠い過去の記憶を思い出し、少し甘酸っぱい気分になりますね、、、bleah

Tondagawa12


Tondagawa13


昨日の記事に引き続き、
こちらでも平成23年の台風12号による大水害により、
深くえぐり取られた傷跡が残っていました。up

Tondagawa14


ということで、次の目的地へ向かっている最中、
ふと三善橋の方を見ると、さっき出会った女性の姿を発見しました。up

釣りを始めとする、アウトドアを楽しまれている女性って魅力的ですねlovely

Tondagawa15


しばらく走り、カーブを曲がったところから川を覗くと、
今度は鮎釣りを楽しまれている男性の姿がありました。

きっと、この方がさっきの女性のご主人さんなんやろな、、、と。

同じ趣味を共有出来る夫婦って、素敵ですよね。confident

Tondagawa16


次の目的地まで、綺麗な景色があれば立ち止まって、
写真を撮りながら、ゆっくりと進んでいきます。

Tondagawa17


Tondagawa18


ゆっくりと進んでいくにしたがって、
少しずつ山も道も険しくなり、
上流から渓流へと、その姿を変えていきます。

Tondagawa19


ここら辺は、去年も行った場所で廃村になった「兵生(ひょうぜ)」と言い、
道も険しく、地元の人でも滅多に行かないという秘境です。

Tondagawa20


ここは、去年、決死の覚悟で崖を降りて撮影した場所の少し手前にあるポイントで、
今年もまた、決死の覚悟で崖を降りて撮影してきましたよcoldsweats02danger

Tondagawa21


去年、撮った写真を「第一回なかへちフォトコンテスト」に応募したところ、
なんということか、見事(まぐれ?)入選しましたよscissorsshine

で、次回のフォトコンテストの案内状が来ていたので、
それならばと、再びチャレンジしているところです。happy01

Tondagawa22_2


ダムのない清流*富田川源流域の写真を連続でどうぞ。down

Tondagawa23_2


Tondagawa24_2



Tondagawa25_2


Tondagawa26


Tondagawa27


Tondagawa28



YouTube: ダムのない清流*富田川源流域の小さな滝

ここでも動画を撮ってみましたので、ご覧ください。up


いっぱい写真撮影をし、まあまあ満足したので、次は崖を登って戻ります。

こういう渓谷の崖は降りる方が苔や落ち葉などで滑りやすく危険一杯で、
登るのは案外簡単なんですよ。happy01

Tondagawa29


なんとか無事に登り切ることができ、
もう一度谷の方を見てみると、
立ち枯れした木が見事に再生したかのように、
数々の植物が群生してました。up

Tondagawa30


熊野の山には名前も知らない珍しい植物も見ることが出来ます。up
(これはなんという植物なんやろ?)

Tondagawa31


菌糸類を見ると、南方熊楠を思います。up

南方熊楠も愛した熊野の山々。
ここ兵生にも何回か訪れたそうです。

Tondagawa32


次の目的地、「果無山脈」へ向かっていると、
思わず立ち止まって撮影したくなる景色が目白押しで、
なかなか前には進めません。coldsweats01

Tondagawa33


秋には綺麗な紅葉を見せてくれそうな景色に見とれてしまいます。

Tondagawa34


Tondagawa35


ここ富田川にはダムは有りませんが、
このような防砂堰堤は何箇所かあります。up

Tondagawa36


ここ熊野の山ではコンクリート製の防護柵も苔むして、
いい感じに仕上がっていますね。happy01

Tondagawa37



Tondagawa38


Tondagawa39


「ここは軽井沢!?」って、ここの景色を見るたびに思います。
軽井沢へ行ったことないけど、、、(笑)

今回の写真にはないですが、
実は、兵生を抜けてしばらく走ると、
ずっと未舗装路で、下手にブレーキをかけると谷底へさようなら〜paper
なんです。coldsweats02

Tondagawa40



で、なんとか無事に果無山脈の入り口に到着しました。sign03

あ〜しんどかった。coldsweats01

左のトンネル方面に向かうと、龍神温泉へ行けます。
右の山を登っていくと、本宮大社方面へ行けます。

Tondagawa42_2


で、今回はもう少し登って行こうと思います。

で、しばらく果無山脈を走っていると、
いきなりニホンカモシカが横切って行きましたよsign03

実は、、、
ここから、チェストマウントで走行動画を撮っていて、
「これは撮れたな」と、思ってたんですが、、、
帰って確認したところ、途中で撮影中断になっており、
残念ながらニホンカモシカの姿は撮れていませんでした。

がっくりcrying

Tondagawa43_2


そうこうしているうちに、目的地に着きました。happy01

天気はイマイチですが、
果無山脈から見る景色は思わず手を合わしたくなるような、
幻想的な風景ですね。confident

Tondagawa44


Tondagawa45


ここに来ると、
南方熊楠邸保存顕彰会常任理事、「熊野の森ネットワーク・いちいがしの会」会長でもあった、
後藤伸さんが子供のようにタモ網を持って昆虫を追いかけて走り去って行った姿を思い出します。

ついこの間のような気がしますが、
あれから20年弱になるんやな、、、

後藤伸先生 (1929-2003)  合掌

Tondagawa46


Tondagawa47


Tondagawa48


果無山脈はブナやモミ、ツガ等の貴重な自然林が残っており、
いつツキノワグマが出てきてもおかしくない雰囲気で、
少しドキドキしながら散策しました。coldsweats01

Tondagawa49


根こそぎ逝かれたブナの木。

この倒木からも新たな生命が生まれてくるんやろな、、、

Tondagawa51


Tondagawa52


Tondagawa50


ここには貴重なヒメオオクワガタも生息しており、
こんなところに幼虫がいたりします。up

Tondagawa53


果無山脈を後にし、来た道を引き返します。

崖下りと同様、未舗装路では下りが危険で、
下手にブレーキをかけたら、崖下までさようなら〜ですので、
めちゃくちゃ慎重にエンジンブレーキで降りていきます。coldsweats02

Tondagawa55


少し陽も傾いてきて、熊野の深い山から 
ひぐらしの鳴き声が聞こえてきました。

Tondagawa57







YouTube: ダムのない清流*富田川/源流域のせせらぎの音とひぐらしの鳴き声

動画も撮ってみましたので、
よかったら、どうぞご覧ください。up

どうですか?
少しは涼しくなったでしょうか??

Tondagawa56



Tondagawa58


兵生の春日神社に手を合わせて、帰路につきます。up

Tondagawa59


なんとか無事に田舎の家に到着し、
自動販売機で缶コーヒーとジュースを買い、
ふと足元を見ると白とオレンジの可愛い実がなってました。up

これ、なんていう植物なんやろ??

誰か知ってる人 教えてください。

ということで、お盆休み2日目もいっぱい楽しめ、
いっぱい思い出に浸り、充実した日を過ごす事が出来ました。confident

PS:今回のツーリングルートを Google Map で記すとこんな感じです。down

Hatenashi



↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2016年8月16日 (火)

恒例!トモスに乗って中辺路へ帰省!(初日編)

昔は僕の家族と友達だけでも10人以上が田舎の家に泊まり、
母の兄弟家族で泊まりきれなかった人たちは、
祖母の実家や、その他の親戚宅に泊めさせてもらうという、
それはもう賑やかなお盆休みでした、、、

が、今は閑古鳥が泣いている状態で、
今年もまた愛車トモス(原チャ)に乗って、
ひとり寂しく中辺路の田舎へ帰省です。weep
(3年連続)

今年の帰省ルートは、
例年と同じく、旧26号線で和歌山市まで行き、
和歌山市から国道42号線でみかんで有名な有田まで行き、
そこから龍神温泉への山道をひた走るという感じです。

Inaka1


今回は夕方出発だったんで、写真もこれだけです。up

で、夜中の11時頃に無事到着し、就寝です。confidentZzzzzzzzzz....

翌朝、蝉の大合唱で目が覚めて、
早速、大好きな おじいちゃん、おばあちゃん、
その他親戚のお墓参りに行きました。

Inaka2


Inaka3


長らく空き家状態だった、母の友達の実家が取り壊され、
代わりに捕獲檻が設置されていました。down

Inaka4


大昔はニホンオオカミも生息した熊野の山ですが、
ニホンオオカミが絶滅し、鹿やイノシシなどの動物が大繁殖し、
また、山には餌となる食料も激減したことにより、
可愛い野生動物が「獣害」と呼ばれる存在になったのは、悲しい限りですね。weep

Inaka5


お墓から空を見上げると、
夏らしい青空が広がっていました。up

お墓参りも済ませ、
次は食料&ドリンク類を買いに、隣村の近露のAコープまでトモスを走らせます。

途中、近野石油に寄り、
トモスにガソリンを給油し、ガス欠対策の携行缶にも給油し、
Aコープに向かいます。

Aコープの帰りにいつもお世話に成っている
「道の駅 熊野古道中辺路」に寄り、大好物の「めはり寿司」をゲット!。down

Inaka61eki


Inaka62eki


ここの めはり寿司は最高に美味しいですよgoodshine

あと、美味しい水で作った「うどん」も大好物です。happy01

と言うことで、田舎の家に戻り、「めはり寿司」を食べ、
次は近くの「大川春日神社」へ行きました。

Inaka6


道端には百合の花やコスモスが咲き乱れていました。

Inaka7


和歌山県で唯一の「ダムのない清流*富田川」に架かる吊り橋を渡ると、
大川春日神社があります。down

Inaka8


Inaka11



吊り橋の上から見る、富田川と大川村の景色は、
僕が幼い頃からほとんど変わっていませんね。confident

Inaka12



Inaka9


南方熊楠が守った鎮守の森も健在です。clubshine

Inaka10


Inaka13


この木にはカナブンやアゲハチョウ、蜂など様々な昆虫がやってきて、
甘い蜜を吸っていました。up

Inaka14


この日はいませんでしたが、
この蜜を求めて、ミヤマクワガタやヒラタクワガタがやってきます。up

Inaka15


平成23年の台風12号による大水害で崩壊した川岸に
不自然なコンクリートの護岸壁が鎮座していました。up

大好きだった景色が不自然なコンクリートで覆われると、
なんかめちゃ寂しいですね。weep

Inaka16


鎮守の森から見る川の流れは心癒されます。confidentup

Inaka17


森の中に落ちていた魅力的な形をした流木。up

お持ち帰りしよかと暫く思案しましたが、
怪しい虫が湧いてきそうなので、棄権しました。coldsweats02

Inaka18


長年吊り橋を守ってきた鉄塔。up

ジブリの映画に出てきそうな雰囲気の鉄塔、
熊野の自然と調和して、素直にカッコイイsign03と思いました。good

Inaka19


村のお知らせスピーカーup

と、いうことで、大川春日神社から戻り、
田舎の家で高校野球を見ながら、
今日行われる、「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」に行こうか行くまいか、、、
車やったら1時間ちょいで行けるけど、
原チャのトモスやったらしんどいな、、、と、
ギリギリまで思案しましたが、
どうせ暇なんやし、思い切ってトモスで行こうsign03と決めました。coldsweats01

Inaka20


新宮川で行われる徐福の新宮花火大会ですが、
昔は波乗りの後、必ず見に行く!
または、波乗り行かなくても家族で見に行くという毎年恒例行事やったんですが、
諸々な諸事情によりcrying
&仕事中、交通事故に遭って以来、その波乗りも引退状態と言うこともあり、
長らく見に行ってなかったので、
今回は約10年ぶりの新宮花火見物になります。coldsweats01

一番思い出に残っているのは、
嫁と姪っ子の麻友ちゃんと3人で見に行った新宮花火大会やな、、、

子宝に恵まれなかったこともあり、
娘のように可愛がっていた麻友ちゃん。
他人から見れば親子と思われてたんやろなと、、、
色んな意味で、悲しいな〜crying

Omi_1738


で、最初、ひとりで新宮の花火大会見たら泣いてまうんちゃうかweep
と、危惧してたんですが、
始まった途端、その不安は吹き飛びましたよhappy01

なんせ、新宮の川から打ち上がる花火の大音響は、
腹にズドンと響く大迫力で、個人的には1、2を争う大好きな花火大会で、
ひとりでもテンション上がりまくりで、寂しさも吹き飛びましたよbleah
(あとは、お盆にやっていた頃の紀伊田辺の花火大会が大好きやったな。。。)

と言うことで、デジイチビデオで撮った
「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」の模様をどうぞご覧ください。down


YouTube: 熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会

こっちはフィナーレ(ショートバージョン)です。down


YouTube: 熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会(フィナーレ)

「熊野徐福万燈祭 第54回新宮花火大会」を見終わり、
トモスに乗ってスタコラサッサと中辺路の田舎まで戻ります。

で、トモスのヘッドライトがしょぼいので、
代替えとしてLEDの強力ライトを装着してたんですが、
真っ暗闇の中、突然充電切れとなってしまい、
前方約3m先しか見えなくなり、このままじゃ死ぬかも、、、
と、泣きそうになっていたところ、
お盆休み&花火大会の後と言うこともあり、
交通量が普段の数十倍となり、
後ろから迫ってくる自動車のヘッドライトを頼りに、
なんとか走ることが出来ました。coldsweats01

で、いつの間にか暗さに慣れた模様で、
車が通り過ぎても、しょぼいトモスのヘッドライトでも、
なんとか走ることが可能になってきました。coldsweats01

それとともに、半月ですが、月明かりも味方してくれ、
中辺路の田舎の家に無事に到着することが出来ました。happy01

いや〜人間の適応?順応?能力も捨てたもんじゃないですね。think

つづく、、、

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


2016年8月 6日 (土)

お盆休みのお知らせ

いつも「御神田の水」をご贔屓にして頂き誠に有難うございます。

誠に勝手ながら、
8月13日(土)〜8月15日(月)まで、お盆やすみとさせて頂きます。
何卒、よろしくお願いいたします。
___________________________

お盆休み期間中のインターネット受付・商品の発送についてのご案内。

(銀行振込、郵便振替をご利用の場合)
8月12日(金)PM3時までにご入金確認出来た場合、
8月12日(木)クロネコ宅急便・定形外郵便発送は可能です。

(代金引換)
8月12日(金)PM3時までにご注文を頂けた場合、
8月12日(金)クロネコ宅急便での発送は可能です。

8月12日(金)PM3時以降 〜8月15日(月)にご注文を頂いた場合、
8月16日(火)以降の発送になります。

尚、ご注文はお盆休み期間中も24時間受付しております。
_____________________________


お客様には大変ご不便をおかけ致しますが、
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男

↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


楽しくて為になるブログがいっぱい有りますよ♪


住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓


住吉めだか*御神田の水

 RSSリーダーで購読する

Google Readerへ追加

My Yahooへ追加


プロフィール

フォトアルバム

住吉めだか*御神田の水

改良メダカ〜タナゴ類の飼育繁殖に嵌っています。暖かい時期はタナゴ釣りやガサガサでの日淡〜ミナミヌマエビ、ミジンコ採集も楽しんでいます♪